minneってなんだ!?

ハンドメイドの作品を売ったり買ったりできるスマホアプリが登場していますが、中でも高い人気を誇っているのがminneです。
minneが個人間取引の場となりクリエイターと購入希望者とを繋げてくれます。フリマアプリらしく使い方も簡単ですので複雑な操作も不要であり、手軽に売買を楽しむことができるのです。月額費用がかかるということはなく、売れた時だけminne側に手数料として売上から10%が差し引かれます。ですから売買がなければ費用が発生することもありませんし、維持するだけなら負担なしで楽しむことができます。なお、その他の同様のアプリと比べると手数料も安めとなっていますから利用しやすいアプリと言えるでしょう。
購入をする側としても世界にひとつだけの作品と出会える面白みがあります。また、気になることがあればクリエイターに質問をすることもでき、コミュニケーションを楽しみながら検討ができますのでまるでギャラリーでの買い物のような気分を味わえます。
なお、ハンドメイド作品の売買に特化したアプリですので、仕入れ品や既製品などを出品することはできません。その代りハンドメイド作品であれば誰でも出品ができますから趣味や主婦などのお小遣い稼ぎとしても人気です。

女性向け動画サイト「C CHANNEL」って何だ!?

C CHANNELとは女性向けの動画サイトのことで、2015年1月に立ち上げられました。主に20代から30代の女性をターゲットとしており、ヘアやメイク、ネイルの他に恋愛やグルメなど、13のカテゴリーに分けられたコンテンツを無料で見ることができます。パソコンではもちろんのこと、アプリを無料でダウンロードすればスマホでも視聴可能で、数多くのスマホアプリの中でも高い人気を誇っています。
C CHANNELの大きな特長は、縦長の動画がメインであることが挙げられます。これまでの動画サイトでは横長がメインであったため、ありそうでなかった縦長は画期的であり注目を浴びることとなりました。わざわざスマホを横にして動画を見る必要がなく、見やすく操作がしやすいという点に人気が集まっています。また、C CHANNELで見られる動画のほとんどが1分ほどの短い動画ということも、電車の中や空いた時間などに簡単に見られることで注目されています。見て楽しむという動画だけでなく、実際に役に立つ動画が多いこともC CHANNELが重宝されている理由です。さらに、見るだけでなく自分で動画を投稿することも可能で、このような一般投稿者のことをクリッパーと呼び、今後どんどんクリッパーが増えていくことが予想されます。